読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【漫画の処方箋】キングダム

現在,週刊ヤングジャンプで連載中のキングダムは面白い。

毎週木曜日,出勤前にヤンジャンを読むのが習慣化するほどの威力でございます。

 

もはや,わざわざとブログで公開して,時間をかけて紹介するまでもないのですが,この漫画,本当に面白いです。

趣味趣向と合致すれば,きっとあなたのお気に入り漫画となることでしょう。

 

≪成分≫

歴史 ★★★

戦争 ★★★★★

時代設定としては,秦が中華統一する前のところになりますので,高名な「史記」より少し前の時代,となります。

ただ,歴史漫画としては,そんなに歴史度が高いとは言えません。

単に,時代設定としてはこの時代,という感じでしょうか。

戦争の描写は,鬼気迫るものがあります。勢いがあって目が離せません。

 

恋愛 ★

色気 ★

ほぼ,エロはなし。いや,皆無?

そっち方面を期待して読む漫画ではありません。

また,恋愛描写もあんまりありません。極めて男臭い漫画です。

 

絵柄 ★★★★

戦争描写は,万の軍勢が動く様がしっかり書かれており,一般兵士の様子も丁寧,よくもまぁほとんど休載せずにこれが書けたもんだと感心します。

ただ,絵柄は若干特徴的なので好みがあるかもしれません。慣れればどうということはありませんが・・・・。

 

≪ココが凄い!!≫

一言でこの漫画のすごさを表現すれば,

【テンポの良さ】

でしょうか。

 

ダラダラいつ終わるともしれないバトル描写が続く漫画が数多くある中で,【今,戦いのどの段階にいるか】が的確にわかり,【絶妙なテンポで過不足なく表現する】ということができている漫画のため,読者が飽きないのです。

 

さらに,千や万を超える軍勢同士の戦いになるわけですから,当然コマがごちゃついてしまいがちですが,そのあたりもスッキリわかり易く描写されており,なおかつ手抜きがあまりない!

先にも記載しましたが,一人一人の鎧の鋲までちゃんと書いて,ほとんど休載がないわけですから,素人目に見てお見事と言うほかありません。

(売れ出すと休載がちになる漫画が多すぎて・・・)

歴史ものだとストーリーの大まかな部分を史実に頼れるので,そこが作者の負担を減らすのでしょうか?

 

歴史ものの漫画は古今多くの作品がありますが,キングダムは不朽の金字塔になるのではないでしょうか。

 

個人的には,主人公が戦争の初陣を果たす5,6巻あたりから面白さ爆発でございます。

 

ただ,個人の強さがかなり誇張されて表現されているので,戦争のリアリティを求める層にはちょっと向かないかもしれません。

んなアホな,という驚異的身体能力を持った野郎がどんどん登場しますので,そこは漫画と割り切るべきかと。

 

≪総評≫

読んでみて損はないと思います。

興味がある方は,ぜひ一度手に取って頂けると,概ね後悔がないと思います。